人と地球の架け橋に 竹中土木

CSR情報

仕事と生活をバランス良く保つ

ワークライフバランスの充実

事業を通じて社会に貢献していくためにも、会社を支える従業員自らがいきいきと働くことのできる職場づくりが不可欠です。当社は、会社を支える従業員がやりがいと充実感をもって働けるよう、意見交換を行いながら「働き方改革」を推進しています。
従業員が個々のライフイベントを大切にし、性別や年齢にかかわらず仕事と生活の調和が図れるよう「労働時間の短縮」に取り組むとともに、育児・介護をはじめとする「従業員支援制度」を一層充実させ、心身ともに健康で安心して業務に打ち込むことができる環境整備を進めています。

半日振替休日制度

労働環境整備の一環として従業員の意見を取り入れ、休日労働分を半日単位で振替取得が可能な「半日振替休日制度」を導入し、柔軟な休日取得を可能としました。

メンタルヘルス教育制度

当社は「心の健康」を重視し、階層別教育において「メンタルヘルスケア」を実施しています。2016年に導入したストレスチェック制度の充実を図るため、2017年より新たにeラーニングを活用したメンタルヘルス教育制度を導入しました。

シックリーブ制度(年次有給休暇積立保存制度)

取得しないまま消滅する年次有給休暇を積立保存し、万一の際に利用できる『シックリ―ブ制度』を設けています。 前々年度以前の3年間で最大30日まで積立できる上、特別休暇の未消化分も積み増しされ定年まで利用可能。年齢を重ねるごとに病気や介護等への不安も増しますが、本制度の活用でいつまでも安心して働くことができます。

従業員支援制度

多様な働き方を目指して

従業員の誰もがやりがいをもって健康に働き、充実した生活を送れるよう、子育てや介護を支援する「時短勤務」や「スライド出勤」はもとより、不測の事態が起きても業務を継続できるよう「テレワーク」や「リモート会議」などを推進しています。
また、従業員の声に耳を傾けながら誰もが納得してやりがいを抱ける「多様な働き方」に継続して取り組むなど、既成の価値観にとらわれない柔軟な「新しい働き方」にチャレンジしています。

多様な働き方を目指して

テレワーク

リモート会議

多様な働き方を目指して

フリーアドレスを採用した作業所事務所 / 柏寮に設けられたサテライトオフィス

オンサイトミーティング

当社は「企業の一番の財産は従業員」と捉え、経営トップが事業所や作業所に出向いて社員とフェイスtoフェイスで懇談する『オンサイトミーティング』を継続して行っています。
2007年からの開催数は105回、参加した社員は延べ901名。毎回8〜10名の若手・中堅社員が参加…社長からは「経営層の想いと考え」「経営環境及び課題」など、社員からは、職場環境の改善など「会社への要望」や「仕事に対する考え方と将来の夢」などについて、それぞれ意見が交わされます。
さらに、ミーティングの内容は議事録を作成して全社員で認識を共有。時代の潮流を反映した意見や考えなど『社員の想い』を、ワークライフバランスの充実や教育機会の拡充等にフィードバックすることで「企業の一体感」を醸成しています。

2020年度オンサイトミーティング(広島支店・九州支店合同)

2020年度オンサイトミーティング(広島支店・九州支店合同)

2020年度オンサイトミーティング(大阪本店)

2020年度オンサイトミーティング(大阪本店)

2020年度オンサイトミーティング(東京本店)

2020年度オンサイトミーティング(東京本店)

2020年度オンサイトミーティング(東北支店)

2020年度オンサイトミーティング(東北支店)

創立記念総会の開催

当社は毎年「創立記念総会」を開催…各本支店ごとに社員が一同に会して経営方針の説明や優れた業務成果に対する表彰を行うとともに懇親会を催し、経営トップや仲間との歓談を通じて役職員の一体感を醸成しています。

創立記念総会の開催

創立79周年記念総会(本社・東京本店)