人と地球の架け橋に 竹中土木

建物等の解体及び土壌汚染対策

サステナブル社会に向けて「グリーンインフラ」を推進

事業活動のあらゆる場面で『SDGs』や脱炭素の推進が求められる昨今…
企業の「環境問題」への取り組みは経営の継続に不可欠なファクターとなっています。
なかでも、関係法令による規制や土地売買等における価値の下落はもとよりコンプライアンスや企業イメージにも影響する『汚染土壌』への対応は最重要課題と言えます。
当社は、土壌汚染対策技術の開発や施工実績を活かしてお客様が抱えるリスクや課題と向き合いそれぞれのニーズに最適の環境ソリューションを提供していきます。

豊富な専門知識&『コストキャップ保証』

土壌に特化した専門部署として発足した土壌環境グループは、長年の工事経験で土壌対策に関する様々なノウハウを蓄積。汚染土壌に関する調査と行政手続き、計画の立案、対策工事&モニタリング、そして完了後の土地活用の提案まで…お客様の要望に合わせた最適のソリューションを提供しています。
2021年からは、汚染土壌に関する調査~手続き~工事において「お客様の費用をFIXし、コスト増加の不安を払拭」すべく『コストキャップ保証』の提案などを含め幅広く活動を展開。これまでの経験で培われた専門知識・ノウハウと土壌対策技術を駆使し、ニーズに即した最良のソリューション&コストパフォーマンスで「土壌汚染のリスク」に対応します。

多くの経験と専門知識を有する専任スタッフが
お客様が抱える課題に「最良のソリュ-ションとコスト」を提案

竹中土木をパートナーに選んで頂くことによる
お客様のメリット

出来るだけ安価に土壌汚染浄化工事を実施したい

コストの見える化

土壌調査の初期段階(不完全な状態)で土壌浄化費用をFIXしたい

コストキャップ保険

コストキャップ保険を活用した浄化事業費確定をお手伝いします

■お客様のご都合により、土壌調査が未完の状態においても『コストキャップ保険』を利用して浄化工事費用を算定し、早期に事業費を確定できるお手伝いをいたします。

■コストキャップ保険を活用することにより、浄化工事費用、埋設廃棄物対策費用、建設残土処理費用等を確定することができます。
※保険利用の可否や保証費用の算定のために、損害保険会社の事前確認が必要となります。また、免責事項がございますのでお問合わせ時にご確認ください。

■コストキャップ保険の保証内容について土壌浄化工事において、「想定外汚染」がコストキャップ保険期間中に発見された場合に、土壌汚染浄化工事を完了するために要した費用が、当初予定していた工事費を超過しても、その費用を保険で負担し、当初の工事契約金額を補償いたします。

お客様のニーズに最適な浄化工法をご提案します

最新技術を駆使して、土壌汚染状況に適した浄化工法をご提案

汚染サイトの諸条件に合わせて適切な工法を組み合わせたご提案が可能

汚染土壌対策の最新技術

土地再生に貢献する揮発性有機化合物汚染の
原位置浄化技術「温促バイオ®」

汚染地盤加温浄化システム

クロロエチレン類に汚染された地盤に対する原位置浄化システム「温促バイオ」を開発。微生物による分解がもっとも活性化する25~30℃に地盤を加温する機能と、不均質な地盤へ加温浄化剤を均一に注入する制御機能を両立した世界初のバイオスティミュレーションによる原位置浄化システムです。重機使用を最小限に抑える本システムは、汚染土壌全量を掘削除去する場合に比べCO2排出量を50%以下に削減できます。

●第48回「環境賞」において【環境大臣賞】に輝く!
汚染地盤加温浄化システムは、第48回「環境賞」の「低炭素社会/大気・水・土壌」の分野において「環境大臣賞」を受賞しました。
今後は、本技術を竹中グループとして積極的に採用して原位置浄化の普及活動を推進するとともに、不動産開発分野と連携した「土地を活用しながらの汚染地盤浄化」等への展開で、環境負荷の低減と取引の活性化へ繋げていきます。

脱炭素社会実現に向けて積極的に取り組みます

竹中土木は、CO2の排出量が従来の工法より大幅に少なく、かつ浄化性能が高い原位置浄化による新工法を積極的に推進し、スコープ1、2および3の温室効果ガス排出抑制に取り組むことで、お客様の環境負荷低減活動に寄与していきます。
※掘削除去工法の50%以下まで削減することができます。

土壌汚染浄化完了後に有効な土地利用の方法を考えたい

資産の有効活用

土壌浄化対策により資産・企業価値が向上します

■原位置浄化を中心とした適切な工法を組み合わせ、安価で環境負荷の低い浄化対策を実施します。
■区域指定解除により資産のバリューアップが図れ、適正価格での不動産取引が可能になります。
■汚染土壌浄化により企業の社会的責任が果たされ、企業価値の向上が図られます。

浄化完了後の土地利用についてご提案いたします

■売却先のあっせんの他、土地の有効活用法をご提案いたします。
■土地の価値の最大化と新たな収益の実現に貢献いたします。

遊休地の最適な利用についてご提案いたします

■開発行為や区画整理事業等、多様な開発手法をご提案いたします。
■上記の開発手法に伴う跡地利用を検討する際、許認可申請業務等の支援を行います。
■開発行為を伴う造成工事について設計・見積りから施工まで対応いたします。

施工実績の一例

DCMe工法による地下水原位置浄化(群馬県)

土壌分級洗浄工法(大阪府)

生石灰混合工法処理(神奈川県)

汚染土壌の掘削除去(東京都)

土壌汚染に関する困り事があれば気軽にご相談ください。
「お客様の立場でリスクコミュニケーションを支援する」をモットーに
お客様のニーズに最適の対策でお応えします。

●お問い合わせご相談は
(株)竹中土木 営業本部 土壌環境部 TEL 03-6810-6213